pagetop

会社概要

人と人の絆を結ぶネットワーク
社員の幸せは、お客様の幸せです。
お客様の幸せは、社員の幸せです。
私たちは、「社員の成長」が「企業の成長」「お客様の成長」の源と信じ、
共に学び、共に励み、共に成長します。

「幸せ」を実現する会社

  • 社員の幸せ
    個人を尊重し、責任と役割・権限を明確にします。
    物流のプロの自覚を持ち、高い報酬を目指します。
  • お客様の幸せ
    物流のプロとして高度な輸送システムを追及します。
    お客様と感動を共有できる会社を目指します。

ご挨拶

旭新運輸開発株式会社
代表取締役 唐澤 孝義

 旭新運輸開発株式会社は、1989年の創業から『社員の幸せ』と『お客様の幸せ』 を社是として、共に成長を遂げ『幸せ』を実現する会社を目指して参りました。
 そして、2021年4月、SBSグループ・SBSロジコム㈱の傘下企業として、新たなスタートを切りました。SBSグループへの加入は、その経営理念に賛同し、私たちと 同じ理念・志をもって、共に成長・発展できるとの信念に基づくものです。
 SBSグループ加入により、当社の北海道・近畿・中国地方を中核とした地方都市型 の拠点構成に、SBSグループの各インフラを融合させ、地域性にとらわれない物流基盤が整いました。
 また、本年1月に新大阪へ本社機能を移転いたします。SBSグループ各社の西日本 エリアのインフラが同じ場所に集約され、シナジー効果を生かしたご提案範囲の拡充、スピード強化が可能となりました。
 お客様の至上命題となる『物流コスト削減』、一方では『物流品質の向上』という 相反しやすいご要望についても、強力に『聴く』、『調律』する当社人財能力を武器に、お客様個別の最適化をご提案し続けて参ります。

沿革

平成元年 ㈲ケイ・ユ―・ケイ 大阪市生野区にて創業
平成3年 旭新運輸開発㈱ 松原市に設立
平成6年 業務拡張により大阪市城東区、大阪東部運輸協同組合内に移転
平成7年 旭新運輸開発㈱ 業務拡張により東大阪市楠根に移転
平成8年 旭新運輸開発㈱ 小ロット貨物輸送を手掛ける為、東大阪トラックターミナル内に移転
平成9年 旭新運輸開発㈱ 倉庫事業拡大を目的に東大阪市菱江に(倉庫500坪、車庫400坪)移転
平成11年 ㈲ケイ・ユ―・ケイ 本社営業所を大阪市中央区玉造に移転
平成12年 ㈲ケイ・ユ―・ケイ 東大阪営業所開設
平成17年 ウエストロジ・コーポレーション㈱ 滋賀県甲賀市に設立
平成19年 ㈲ケイ・ユ―・ケイ 下関営業所開設
平成20年 ㈲ケイ・ユ―・ケイ 本社営業所大阪市中央区難波に移転
ウエストロジ・コーポレーション㈱ 山陽小野田営業所開設
平成21年 旭新運輸開発㈱ 本社大阪市生野区に移転
旭新運輸開発㈱ ㈲ケイ・ユー・ケイを吸収分割
KUK LINE Group 運輸安全マネジメント開始
平成22年 1月 旭新運輸開発㈱ 本社営業所安全性優良事業所(Gマーク)取得
平成24年 1月 ウエストロジ・コーポレーション㈱ 本社営業所安全性優良事業所(Gマーク)取得
平成24年 旭新運輸開発㈱ 大阪府より家具共同配送事業の「経営革新に関する計画」に承認
旭新運輸開発㈱ エコアクション21 認証登録
ウエストロジ・コーポレーション㈱ 東大阪営業所開設
旭新運輸開発㈱ 大東市に1200坪の自社倉庫を新築、営業倉庫登録
平成25年 1月 ウエストロジ・コーポレーション㈱ 山陽小野田営業所 安全性優良事業所(Gマーク)取得
平成25年 旭新運輸開発㈱ 本社営業所を大東営業所に移転
平成26年 旭新運輸開発㈱ 北海道岩見沢営業所を開設
旭新運輸開発㈱ 北海道に恵庭営業所を開設
ウエストロジ・コーポレーション㈱ 東大阪営業所を家具共配大阪営業所として大東市に移転、営業倉庫登録
平成27年 旭新運輸開発㈱ 本社大阪市北区に移転
平成29年 1月 ウエストロジ・コーポレーション㈱ 家具共配大阪営業所 安全性優良事業所(Gマーク)取得
平成29年3月1日 旭新運輸開発㈱ 加納営業所を開設
平成29年3月1日 ウエストロジ・コーポレーション㈱ 北関東営業所を開設
平成29年6月5日 ウエストロジ・コーポレーション㈱ 南大阪営業所を開設
平成30年 12月 旭新運輸開発㈱北海道千歳市に千歳営業所開設(恵庭営業所移転)
自社倉庫600坪を新築、倉庫業登録
平成31年 1月 旭新運輸開発㈱北海道岩見沢営業所 安全性優良事業所(Gマーク)取得
旭新運輸開発㈱北海道千歳営業所 安全性優良事業所(Gマーク)取得
人事評価制度の運用開始
令和1年 2月 ウエストロジ・コーポレーション㈱ 北関東営業所を閉鎖
令和3年 1月 旭新運輸開発㈱加納営業所 安全性優良事業所(Gマーク)取得
ウエストロジ・コーポレーション㈱南大阪営業所 安全性優良事業所(Gマーク)取得
令和3年2月1日 旭新運輸開発㈱は㈱ライジングパールスターの運送事業を会社分割により承継
令和3年3月1日 旭新運輸開発株式会社がウエストロジ・コーポレーション株式会社を吸収合併
令和3年4月1日 旭新運輸開発株式会社は、SBSグループの中核企業となる
SBSロジコム株式会社の100%子会社として発足

グループ概要

グループ保有台数 150台(R3年4月現在)
グループ社員数 194名(R3年4月現在)
グループ売上 31億4,700万円(R2年度実績)


以下、グループ保有台数詳細
令和2年3月末現在 150台

10TW 21台 4T平 2台
6Tバン 1台 5T増トンバン(9.6) 3台
6Tバン(9.6)ジョルダー 12台 4T増トンバン(9.6)ジョルダー 3台
6Tバン(7.6)ジョルダー 2台 2T保冷 6台
6Tバン(7.6)ジョルダーPG 3台 2TW 1台
4TW(6.2)ジョルダー 1台 2Tバン 10台
4TW 63台 2TバンPG 7台
4TW(6.2)PG 3台 2平 3台
4Tバン(6.2)PG 1台 3t平 3台
4Tバン(7.2)PG 3台 ワゴン 2台

組織図

組織図

安全・品質・健康への取組み

①マネジメント活動
当社は「安全・品質・健康の確保は企業の社会的責任と認識し、従業員の幸せとお客様の幸せをより追求していきます。」の理念のもと、平成21年より年度毎に目標を設定しマネジメント活動に取り組んでいます。
②マネジメント組織図
詳細はこちら
③教育・研修
名称・チームミーティング・マネジメント委員会・全体会議
④免許取得支援制度
中型限定解除・大型・リフト等これらの免許取得 全額会社負担します。
⑤ハートラック運動
各営業所ごとに年1回心肺蘇生法講習を行っています。現在一部車両にAED搭載(全車導入予定)
⑥全車両にドライブレコーダー搭載
急ハンドル・速度超過等危険運転の記録を抜き取り、定期的に乗務員といっしょに検証することでより安全な運転に導くためのツールとして活用しています。
⑦全車両に点検メンテナンス契約
故障が原因で起こる事故の予防
乗務員の負担軽減を図るため、オイル交換等のメンテナンスを全て指定工場で行っています。
⑧年2回の健康診断全員実施!
「防ごう病気、守ろう健康」
夜間業務従事者はもちろんのこと、全従業員の健康診断を年2回受診することとしました。
⑨働きやすい職場認証制度登録済み営業所
大東営業所、家具共配大阪営業所、加納営業所、南大阪営業所、滋賀営業所、山陽小野田営業所、北海道千歳営業所、北海道岩見沢営業所

教育・研修

名称 目的 対象 回数
チームミーティング 安全行動確認、安全教育 各チームメンバー 12回/年
マネジメント委員会 営業所監査、課題抽出、改善実施 マネジメント委員 12回/年
全体会議 事故撲滅決起、安全教育 全メンバー 2回/年

会社行事

当社では、毎年大新年会を全営業所参加で開催しています。
無事故表彰、永年勤続表彰、最優秀社員(MVP)賞をはじめ、ビンゴ大会などを行っています。
毎年100名を超える参加者で盛大に楽しんでいます!!